fc2ブログ

-西山荘 笑美亭の日々-

埼玉県飯能市・旧名栗村にある小さな木組みの宿 笑美亭(わらびてい)の日々をつづります

今年も楽しい味噌仕込み!

毎年この時期に味噌仕込み合宿をされるお客様がいらっしゃいまして(ほぼほぼ皆様は味噌仕込み合宿のリピーター)昨日いらしたMさんグループはとにかく歌と笑いに満ちあふれた楽しい
仕込みとなりました。

20240205c

上の画像は米麹、塩、大豆を潰したものを捏ねて丸めて味噌玉を作っているところです。
また、主婦が7人で作業するから早いこと早いこと!

20240205b

笑美亭の手前味噌は昔ながらの道具を使い仕込んでます!と言っても
何をやっているのか普通の人は?て感じでしょう。
鉄製の大釜で10時間近くかけて大豆を炊き上げます。しかも大豆のアクを取りながら。
このホイップクリームの如き泡が大豆から出るアクなんです。

20240205a

本日は昼頃から雪の予報だったので昨日に前倒しして味噌仕込みをやってしまって正解でした。
コリャ積もれば雪かきですね!

2024年の味噌仕込みがはじまりました!そして新たな住民の誕生です!

この冬は暖冬の気配はあったものの先日の軽い積雪で例年の冷え込みになってきました。
味噌仕込みの行程で一丁目一番地は米麹の仕込み!
大釜に蒸籠を乗せ米を蒸すこと90分。

20240116d

この大釜の熱源は薪を燃料にしています。

20240116e

蒸し上がった米は人肌まで冷まし麹菌をまぶし揉み込み4~5日かけて発酵するのです。
(↑コレ昨日の作業)

20240116f

さて、昨年暮れにもお客様に愛されご利用いただいた西山荘 笑美亭。

20240116a

リピートされるお客様には感謝感謝です!

20240116b

そのリピーターの中でも住民と呼ばれるお客様がいます。
当館をよく理解し利用する側も迎え入れる側も非常に良い関係!
こういったお客様だけで運営していくことが出来れば正に人生の楽園になるハズ!
そんな想いで今年もやっていきます!

20240116c


初霜

今年の夏は猛暑が続きいったい秋は訪れるのだろうか?
そんな言葉がまことしやかに囁かれていましたが季節は正直で名栗の里に初霜が降りました!

20231117c

早いモノで今年も残りは1ヶ月半となりましたね。
笑美亭はというとリピーターのお客様から新規のお客様まで楽しい一時を過ごされています。

20231117b

20231117a

そうそう!柚子がとれたのでお客様にもお裾分け!
20231117d

初霜が降りると一気に紅葉が青空に映えるようになります。
このような穏やかな日々に感謝感謝!です!

暑さは残れどコンニャク芋の収穫時期となりました!

早いモノで明日には11月になってしまう!
そして11月になろうというのに未だに夏日があったりしています!
季節感おかしくね?
でも朝日はしっかり秋モードになっています。

20231031c

そして笑美亭の秋と言えばコンニャク芋の収穫時期です!
このコンニャク芋はバレルサウナのある斜面に自生していいて朝晩の冷え込みが始まると
葉が枯れてくるので、このタイ収穫時期収穫時期となるのです。

20231031

コレが採れたてのコンニャク芋。
このように数日は土が付いたまま乾燥させます。が、採れたてのコイツで刺身コンニャクを仕込んでみました!

20231031a

摺り下ろしたコンニャク芋を水で薄め火に掛けて・・・

20231031b

で、出来た刺身コンニャクがコチラ↑
手前味噌の白味噌で酢味噌を作りお客様にはこれで召し上がっていただきます。

11月に入るので次は鍋のお話しでもしましょうか!

ここのところの近況報告

11月になろうというのに未だに日中は暑い日もありますね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか!
今月は来年の1月から始まる味噌仕込みのための燃料作りに勤しんでおりました。

20231025b

燃料は薪なんです。全て斧で叩き割っています!
そしてお客様!サウナを満喫したり河原でBBQをしたりと名栗の自然を満喫されていかれました。

20231025c

20231025

そしてワンコも遊びに来てくれました!

20231025d

社会人になった息子が車より何より一番欲しいのがこの犬種のワンコ!
大型犬の飼育費を話したらタマゲテました!

20231025a

猛暑が続いたこの夏
やっと過ごしやすくなりましが今では夜に薪ストーブも焚きはじめています。
秋ですね~今年も残すところあと2ヶ月少々ですが、こんな時代だからこそ気持ちよく生きたいですね!