FC2ブログ

心が豊かになった日

先だっての4日(日)に「心が豊かになるエコツアー」を実施しました。
オヤジ的には本当に心が豊かになった…。
その訳とは…。

今までのブログの中でたびたび登場してきた我が家のジジが3月30日に他界しました。

前日まですこぶる元気で、私や息子の翔と一緒に味噌仕込みをしたり薪を割ったり…。
このように体を動かした後の風呂上がりのはすこぶる美味い
とこの日も絶好調。

ゴキゲンで寝床に入ったらこのまま天に召されてしまった。
悲しみの中で葬儀を終え、今回のツアーを実施するか正直言うと迷っていました。
しかし、ジジが我々に残したこと。

それは気持ちよく毎日を過ごすことという強烈なメッセージ。

ハーモニカ奏者の波木克己さんと名栗山人会、そして共催者のBootさんにイベント実施の意思を伝えたところ
「是非、やりましょう!」との答えが帰って来た


心が豊かになるエコツアー

打合せは一切ナシまさにぶっつけ本番のエコツアーだったが
みんなの気持ちが一つになったというか…。本当に最高のエコツアーになりました。

有機米を羽窯で薪を燃料にして炊き、田舎けんちんもモチロン釜戸で炊き、野山に分け入りみんなで採った山野草もてんぷらに
寒かったけど、まずは心が温まる料理を堪能していただきました。

野山で採れた山野草!これをてんぷらに!

西山荘 笑美亭の野山で今の季節収穫できる山野草といったら
カラスナエンドウ、ヨモギ、ツクシ、葉ワサビ、スイバ、山椿、三つ葉、ノビル…。
この収穫されたものを目の前でてんぷらに揚げるのじゃ

薪で炊いたごはんは美味しい

この日の名栗の里はとても寒くて釜戸の焚き火が心地よい
炊き上がったご飯はみんなでおにぎりにして食べました。
熱々の田舎けんちんに使った味噌はモチロン笑美亭の手前味噌
ノラボウのおひたしや、お漬物は名栗山人会のスタッフが持ってきてくれました。

心に響くハーモニカライブ

体にやさしい美味しい料理でお腹を満たしたところで、
ハーモニカコンサートのはじまりです。

当初は波木克己さん(←名栗山人会これマジ)のソロコンサートと思っていたのだが、
波木さんの元弟子、今では音楽仲間の木戸貴之さん(ハーモニカ)とその奥様(キーボード)も参加。
そして、波木さんの弟子の中でもかなり若手でライブデビューを果たしている佐藤龍英君(中学生・ハーモニカ)と
そのお父さん(ギター)も飛び入り参加

何だかバンドの様相を呈してしまったのだ。

木戸夫妻は以前のブログの中で(気の合う仲間)紹介したが、波木さんとピザを食べにやって来たことがあり、
佐藤ファミリーは昨年の7月に笑美亭に宿泊された経緯がある。
宿泊された際に判明した凄い偶然
実は佐藤夫妻は私の姉の高校時代の先輩であり、息子の龍英君は名栗山人会の波木克己さんにハーモニカを師事していたのだ。

偶然が重なり今回のイベントに繋がったのであった。

イキナリ結成した波木楽団
ジジに捧げると銘打ち、素晴らしい音楽も演奏して下さいました。

今回のツアータイトル「心が豊かになるエコツアー」
主催者も参加者も演奏者も、みんなの心が本当に豊かになりました。

やって良かった
本日お集まりのみなさん。
名栗山人会とBootのスタッフのみなさん。
本当にお疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/09 (Fri) 21:52 | REPLY |   

西山荘笑美亭 中村家  

Re: ありがとうございました

るる さん

コメントありがとうございます。
今回もそうですが、「気持ちが良かった」という気を皆様が落してくれるだけで私は満足なんです。

次なるイベントは梅雨の季節かなぁ~。などと思いを巡らせています。
梅雨の名栗の生命力の力強さは凄いものがあるんです。

楽しみみしていて下さい。

2010/04/10 (Sat) 22:12 | REPLY |   

こじま  

No title

ごぶさたしております。
おじい様のご冥福をお祈りいたします。

毎年夏におじゃましにいくと、いつもにこにこと迎えてくださり、
長男のみずきにとっても 田舎のおじいさんのように接して
頂き、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

2010/04/12 (Mon) 20:30 | REPLY |   

西山荘笑美亭 中村家  

No title

こじま 様

コメントありがとうございます。
はじめ人間ギャートルズ、もしくは寺内勘太郎一家(←字はコレで良かったっけ?)のような中村一家!ちょーわがままなジジだったけど何故か憎めない!そんなジジ。

息子がいうのも何ですが、最高の人生だった!最高の人生の引き際だったと思います。

皆様がジジのことを思い出してくれることが最高の供養です。
ありがとうございます。

2010/04/12 (Mon) 21:48 | REPLY |   

Leave a comment