FC2ブログ

名栗川に架かる木の橋

西山荘 笑美亭の前に流れる名栗川にはたくさんの魅力がある。

ヤマメやイワナといった天然の渓流魚が生息していたり、川海苔が取れたり、沢には沢ガニもいたりと、実に自然豊かな里なのだ

この名栗川には生活道として無数の小さい橋が架けられている。勿論、車やバイクは通れない程度のもの。
ここに住んでいるとこれが当たり前になってしまっているが、他の地域ではあま見かけないのかもしれない。

木の橋
森河原バス停の下に掛る木の橋

一見すると粗末な橋かもしれないが、回覧板ご近所さんに回したり、犬の散歩コースになっていたり、子供たちが川遊びをする待ち合わせ場所になったり、蛍の季節には観賞場所になったりと、人と人を繋ぎ生活の中に溶け込んでいる橋なのである。

かくいう私も今から30年前に中学校の野外活動でこの橋を渡った記憶があるのである。

このような生活臭をセンス良く隠し、美しい日本ですぅ~みたいな観光地は日本中いたるところにある。
こういった場所を観光地と呼ぶなら弾じて名栗の里は観光地ではない。
昔からの生活の匂いが心地よい、訪れた人の郷愁の念を掻き立てるような山里なのだ。

西山荘 笑美亭のオヤジはこの地を終生たいせつに想い暮らして行きたい。

0 Comments

Leave a comment