FC2ブログ

ノスタルジック

今日、西山荘 笑美亭で使っているランプのホヤ(をカバーするガラスの部分)
が届いたので久しぶりに灯してみた

今年の3月に大風が吹いた際に、お風呂の前につるしておいたランプのホヤが
木端微塵に吹き飛ばされてしまっていたのだ

入浴は最高のリラクゼーション。
ゆらゆらと湯船に浸かりながらランプの灯火(ともしび)を見ていると、
時間の進み具合がいくらか遅くなったような気がしてくる

おそらく、身も心もリラックスしているからなのだろう

実用的な派手な明かりではないし、利便性など全くないこのランプ。
だけどこのほのかな灯りを好む人は実に多い
きっとランプの灯りは、見る者の心を優しくスローな雰囲気にしてくれるからだろう

薪ストーブの炎やランプの灯りを見ていると、私は郷愁の念を感じてしまう。
生れ故郷がこの地である者でもそうなのだから、
故郷を離れ生活している方にとっては感じ方はもっと大きいことだろう。


ランプの灯

2 Comments

フクちゃん  

不思議です…灯りひとつでガラリと雰囲気が変わってしまうランプ、白熱灯、焚火、あのオレンジ色て落ち着きますよね

2010/07/03 (Sat) 10:40 | REPLY |   

西山荘笑美亭 中村家  

Re: タイトルなし

ふくちゃんへ

雨のふる夜のランプの灯りも心が落ち着きますよ。
昨夜のお客様はそう申しておりました。(笑)

2010/07/04 (Sun) 22:45 | REPLY |   

Leave a comment