FC2ブログ

モラル

残暑が厳しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか
西山荘 笑美亭はというと夏休みも終わり一息ついているところなんですが
この夏もかなり頭がトサカになることがシバシバあったので紹介したいと思う。

度々このブログでも名栗川の魅力は紹介しているが、ここで遊ぶことは非常に素晴らしい体験であり、この川の上流にはダムも無いため、放水などによる急な増水も無いため非常に安全だ。

今年の夏は降水量も少ないため、川の水量も例年に比べると非常に少ない。
下の画像は笑美亭の前の渕だが、水量が少なく子供が飛び込み出来ないためにみんなで力を合わせ川を堰き止め、
遊ぶ場所を作ったものだ。

子供が率先してこのテの作業を開始すると、子守に来ている大人達まで手伝い始める。
実に素晴らしいことだと思う

でも悲しいかな、この堰を平気で壊して行く輩もいる。

清流名栗川はみんなの宝だ!

さらに、他所から川遊びに来るのは大いに結構だが、ゴミを平気で捨てていく輩も実に多い。
ゴミを持ち帰りたくないというのなら有料のキャンプ場は名栗内にも多数あるのでそういった施設を利用すればイイと思うが、無料の河川を利用するなら自然に対するモラルを持つべきだ。

捨てられたゴミ!

弁当を食ったパック、ペットボトル、更には子供が使う水中メガネが壊れたからといって置いていく…。
そしてコンビニのビニール袋…。

ファミリーで川遊びに来て、大人がゴミを簡単に捨てて行く…。
こんな親に育てられた子供は一体どんな道徳心を持った大人になるのか?
本当に末恐ろしい。

子供の水中メガネも捨てられている!

このゴミはどうしたかって?
勿論アチキが集めて処分しましたよ。
自分が住んでいる場所が汚くなるのは厭だから。

こんなゴミを処分し続けていると考える事がある。
集めたゴミを都会の住宅地にばら撒いてやろうかなってね。
そんなことしたらきっと警察沙汰になるんだろーな

でも思うだけでやらないけどね。やったらゴミを平気で捨てていく馬鹿野郎と同じ人間になってしまうから。

川で遊ぶ地元の子供たち
上の画像でシャツを着ているのが息子のカケル、手を上げているのが部活の先輩リョースケ。

先日の日曜日は地元の中学校の資源回収日。生徒主体の事業なので子供も大人も朝から大忙し!
汗をかいたら即行名栗川へレッツゴー
水着に着替える間もなくそのままダイビングしてました。


この環境をいつまでも守りたいとつくづく思うオヤジなのであった。





0 Comments

Leave a comment