FC2ブログ

植木の手入れ

朝晩、めっきり秋らしい日々が続いている。
日中も以前のような猛暑ではなく、非常に働きやすい季節になったので、
今年最後の草刈りを毎日毎日行っている。

ご近所の方々も高齢に伴い、以前のように共同作業での草刈りは出来なくなっているので
見渡す限りの原野はアチキが一人で刈っている。
スゲー面積まさしくワンダホー

そんな中、笑美亭の庭にはシュウメイギクがちょうど見ごろとなっている。
いつもは8月下旬には咲き始めるのに、ちょっと遅めの開花となっているが、
何故か野生のシカは繁殖期を迎えたようなのだ。

何で分かるかって
野生のシカが繁殖期を迎えると雄の鳴き声が変わるんですよ
「カッヒィーン」って甲高い透明感のある声。
これも名栗の里の晩秋の風物詩なのだ。


笑美亭のシュウメイギクも今が見ごろですよ!

この季節は庭の植木も手入れを行う時期なのだ。
今までもこのブログの中で書いてきたが、笑美亭にはツツジやサツキの類が80本近くもあるので、
この手入れたるやかなりの時間を費やしながら行うこととなる。

そんな作業の合間に柿の木を眺めたら、しっかり柿の葉も色づきはじめていた。
色づいた葉を眺めていると、うだるような暑さも何やら懐かしく思えるし
あとひと月半もすれば冬の足音も聞こえてくるに違いない。

柿の葉も色づきはじめましたよ!

毎年のことながら、このように体を動かした後の薪で沸かした風呂は最高なのだ
個人的には体がジンジンするくらいの熱い風呂がよい。
疲れが一気に体から抜けるし、何より風呂上がりのがこれまた最高なのだ

汗をかいたら薪で沸かした風呂が最高ですよー!

0 Comments

Leave a comment