FC2ブログ

ピザ窯つづき

2009年4月26日

笑美亭でパン焼き窯のテストを行いました。
このパン焼き窯、重さ1トンもあるスゲーヤツ。

何故、笑美亭でパン焼き?
それは笑美亭 亭主の中村が中心となり名栗地区のエコツーリズム&グリーンツーリズムを実施するチーム「名栗 山人会 -なぐり やまんちゅかい-」はピザ焼き、パン焼きのツアーの実施を目指しているから!

さてさて、このパン焼き窯、薪を燃やしはじめて約1時間半くらいたたないと窯の中の温度が上がらないシロモノ!燃料の薪の調達は参加した子供たちの係。楽しみながら薪を集め、その間に生地を仕込みます。

ピザは子供たちに作らせたら、親のカタキのごとくトッピングのテンコ盛り!
焼き上がったらそこには子供たちの笑顔がありました。

コーヒータイムをはさんで(窯の温度を下げるため)今度はパン焼き。
これは山人会のパン焼き担当の小泉さんが生地を作り、いざ窯へ!

美味いパンが焼き上がりました。
このイベントのために笑美亭では昨年の暮にパンに合う柚子味噌を仕込んでおいたのもお披露目。

今回が2回目となるテストでパン焼き窯の使い方もだいぶ分かってきました。

笑美亭 パン焼きピザ焼き宿泊体験を実施できる自信がスタッフ一同湧いてきました。
6月下旬に実施する予定です。
詳細が決まりましたらUPしますね。

0 Comments

Leave a comment