垂れ桜と垣根のその後

名栗の里にも春がやって来た

宿の前にある垂れ桜は八重の桃色の枯木なので満開になると実に見事なのだ。
この垂れ桜がいよいよ咲き始めた


20140411a

明日はライトアップしてお客様にサービスしなくては

そして、ここのところ作業に没頭していた竹の垣根もだいぶ完成に近付いて来た。
20140411b

現在は園芸用のシュロ縄の結び方にハマってしまい
更なる完成度を追求しているオヤジなのであった


20140411c

そんなファイティングスピリッツに溢れる飼い主をよそ目に
我が家の愛犬・ビーグルのソックスは舌を出して昼寝を決め込む


コイツのイビキが実に心地よいメロディーを奏でているのであった

0 Comments

Leave a comment