笑美亭の草花たち

5月も中旬になると笑美亭の庭の草花たちも一斉に咲き誇りはじめる。

毎年、造園作業の報告はしているけれど手入れをした植木がどのように咲いているのかを報告していなかったと思うので花の画像をUPする事にした。

下の画像は白のツツジ。この花は咲き終わったら一気に刈り込む事が肝心なのだ。
刈り込んだ後に出てくる芽は花芽といって翌年に花の蕾を持てるのだ。

20140513a

ピンクのウコギ。秋には紫の実を付ける。カルミアのような花を咲かせるが毎年花が咲く訳ではなく
数年ぶりにこの花を見ることが出来た。

20140513b

下の花はドウダンツツジ。花としたら地味な感はあるが自然の中にあるとこれはこれで美しい。
この樹は秋の紅葉が特に見事

20140513c

数年前から手入れをはじめた当館の山に植樹すべく挿し木で育て始めたヤマアジサイやヤマツツジ。
今年、新たにドウダンツツジやシロヤシオの挿し木も育て始めている。
シロヤシオの挿し木の成功率は数パーセントとの事。

挑戦しがいのある作業なのだ。

20140513d

0 Comments

Leave a comment