こだわりの逸品

台風や大雪の後かたずけで絶対に必要なグッズが長靴だ。

西山荘 笑美亭のある名栗の山里の生活は、ほぼ毎日といってイイくらい長靴を使っている。
植木の水やりからはじまり野山の散策、台風や雪などの後かたずけ等々、
薪割りの時も使っているな。

使用頻度が多いのでヤワな長靴では1ヶ月と持たずオシャカになってしまう。

こんな過酷な使用状況に耐えうる長靴があるんです
弘進ゴム(株)のBARBARIAN CHIEFTAIN(バーバリアンチーフテン)
もうかれこれ20年以上は使い続けている。
値段は普通の長靴の10倍近くするけど長い目で見るととても安い買い物なのだ。

20141009a

前回のモノがオシャカになり注文していたものが手元に届いた。
俺的にはかなり過酷に使用しているので数年しか持たないが、
家内が名栗に嫁いできた時に買ったモノは今年になってやっと穴があきオシャカになった。
かれこれ20年前のお話。

20141009b

山の生活は耐久力があり使い勝手の良いものが購入の決めてになるお話でした

0 Comments

Leave a comment