ヤマメの産卵

今年の台風の際、名栗川(荒川の支流・入間川の源流)もかなり増水した

そのおかげで笑美亭の前の淵も今まで以上に水深が深くなり天然の渓流魚もかなり溜まりはじめている。
中でも、渓流魚の女王・ヤマメ(山女魚)は今が産卵時期
なので川を覗いてみる事にした

20141025a

ヤマメは何処に卵を産むのかというと、鮭の産卵と同じように砂利底の浅瀬なのだ。
下の画像の中央部の川底の砂が綺麗になっているでしょ
これがヤマメの産卵床です。メスが一生懸命に尾ひれで川底を叩き表面の砂利を舞い上げているんです。

20141025c

この画像の何処にヤマメがいるのかというと、木陰になっている部分に潜んでいます。
700mmのズームで撮影してみると…。

20141025b

一匹のメスが産卵床を作っている傍らにオスが二匹泳いでいます。

名栗川のヤマメの産卵は今月いっぱいくらい、川のそこかしこで産卵シーンが見えますよ

0 Comments

Leave a comment