味噌仕込み

この冬の味噌仕込みがはじまった

昨年、山から引きずり出した間伐材も薪に作りちょうど良い乾燥具合
この薪を燃料に麹を仕込み、大豆をゆでるのだ。

20150124aa

味噌仕込みの工程は5日かかる
米を洗い麹に仕込み、大豆を焚いてすり潰す。
塩を加え味噌団子にして樽に詰め込む。
仕上がり量は1回100㎏。
以前、知り合いの建設会社の社長さんに「たった100㎏しか作れないの!」
と言われたこともあったっけ…。
スローフードなんてこんなモンですよ。

20140124b

薪はチョロチョロ燃やし大豆をコトコト焚いていく。
2日かけてじっくり柔らかく焚くのが鉄則です

20150124c

味噌玉を樽に仕込んだら最短の白味噌で10ヶ月、赤味噌だったら2年半はかかってしまう。
気の長い味噌仕込みだけど本物の手作り味噌の味わいは格別のモノがあるんです

味噌仕込みは3月くらいまでやってます。


0 Comments

Leave a comment