鮎の季節になりました!

名栗川も鮎の友釣りが解禁となり
鮎の塩焼きが楽しめる季節になりました


今の時期、名栗川のを見ていると渓流魚がキラキラと横腹を見せながら泳いでいる。
これは鮎がエサになる川ゴケの縄張り争いをしている姿だとか

20150605a

この生きのイイ鮎をじっくり焼くこと40分。
最高の塩焼きが出来上がるのだ
次回は塩焼きの画像もお見せしよう。

そしてここのところ宿のメンテナンスに追われている。
浴室の前の庭の竹垣を作ったりと体力勝負の仕事が続くのじゃ

20150605b

この竹も2月くらいの樹木が冬で根から水を吸い上げていない時のものを伐り倒し
保管しておいたものを使っている。
何でこんな面倒な事をするかって

耐久性が上がるからなのだ
体力勝負の雑用はまだまだ続く

1 Comments

ゼリー  

気持ちが高揚しちゃってます!

ちゃんと書き込めていたらいいんですが大丈夫でしょうか?はじめての書き込みなので少し心配です(汗)

あの…西山荘笑美亭 中村家さんの言葉にすごく引き込まれました、私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!
自然と好きだなと思いました。

本屋さんでたまたま手にとった本がヒットだった時のような感じというのか(上手く言えずすみません)
いまは幸運から見放されてしまっているかのように、泥沼にハマり込んで抜け出せない感じが続いてしまっていて…。

だけどそんな今だからここに来れたのかもしれないで
す。
もし、もし良かったら私の悩み少し聞いてもらえないですか?

2015/06/06 (Sat) 14:32 | REPLY |   

Leave a comment