味噌樽

味噌の卸の販売店さんからの注文でパック詰めをしたところ
四斗樽がちょうど空になった。
今回の味噌は2年8ヶ月醸造の赤味噌だ。

20161025b

こればっかりは嗜好品なので致し方ないが俺的にはもう少し醸造期間を取った超熟赤味噌が好みだが、八丁味噌なみに黒っぽくなるので3年醸造くらいがジャガイモ、シジミ、鍋用の味噌には最高だ!

20161025a

味噌樽にはビニールの他に米袋をひっくり返したものをかぶせ仕込んだ日、原材料の調達先、樽開け予定日などの情報を書き込んでいる。
さて空いた樽はどうするかというと約3年間、表面の埃も取らず静かに醸造させていたので家庭用の高圧洗浄機で全体を一気に洗い清める。兎に角、樽の表面には麹菌が粉を吹いたように繁殖しているが、もったいない話なんだが洗浄してしまう。

20161025d

洗浄後は樽をひっくり返して水切を切り、この冬の味噌仕込みまで休ませておくのだ。

0 Comments

Leave a comment