燃料確保

この冬に行う刺身コンニャクや手前味噌を仕込むための燃料確保に勤しんでいる。
6年前に裏山の間伐した杉や桧を山の中で井桁に組み乾燥、これを林内乾燥という。表面の皮はグズグズになり腐ってしまうが原木の芯は乾燥しているので燃料にするには全く問題ない。

20161109a

この原木を長さ1mくらいに切り一輪車に載せて笑美亭の前まで降ろす作業を延々と続けているが、明け方の強風は何処へやら!秋の日差しが心地よい労働日和となりました。

20161109b

作業をしているのは我が家の氏神様をお祀りしている山の中。ふと見上げると柚子が今年も豊作☆!これだけなると食用の他に柚子湯も楽しめるので乞うご期待!

20161109c

2日間かけてこの量の原木を降ろし終わった。
背筋が!上腕二頭筋が!腰が!とにかく全身が痛い!今宵の酒は美味そうだ!

0 Comments

Leave a comment