清々しい朝

今日の朝は例年よりも暖かいとはいえ凛とした清々しい空気が流れていた。

20161116a

味噌小屋の奥にあるモミジの大木もやっと色付き始め、やっと秋らしい雰囲気になって来た笑美亭。毎朝の儀式というか縁起担ぎというかお清めというか…敷地内の井戸水を宿の玄関先に撒いている。こうして清い水を撒くと自分的には実に気持ちが良い。どれだけ自己満足なんだ!と仲間に冷やかされるが気持ち良いから止められないのだ。

20161116b

ここのところ薪作りに勤しむ日々を送っているが、おかげさまで大分原木が減って来た!
で、今年の春先に降った重い湿った雪のおかげで笑美亭の山でも杉の大木が根元からの倒木となり電柱を直撃!そんな事もあったのだが、この倒木を使い椅子を作ることにした。

20161116d

長さ42㎝位に切り分け杉皮を金属ヘラで取り高圧洗浄機を使い薄皮も綺麗に取り除きました。
倒木してから9ヶ月になるが乾燥には程遠く一脚がかなり重い。この切断部分に木工用ボンドを塗っておくと割れ防止にもなれば座り心地の向上にもなる。
でもこの丸太が乾燥し椅子として使えるまでには時間が必要!来年の夏には使えるかなぁ~と思っています。

0 Comments

Leave a comment