桜の原木がやって来た!

知り合いの大工さんが住む自治会の公民館で巨木になってしまった桜を伐採した。
なぜ伐採したかって?40年前に公民館を作った際に記念として周囲の植樹した桜の苗木が巨木に成長して建物を覆いかぶさる形になり、散った花や枯葉など屋根に積もり雨トヨをふさぎメンテナンスが大変になって来たのと、大雪や台風の際に倒木でもしようものなら公民館を破壊しかねない状態になったからだ。

20161209a

どの位の量かというと2トントラック4台分!これをチェーンソーで切り分け斧で叩き割るのだ!
これから年末にかけてゆっくり落ち着こうかなぁ~と思っていたが現実はそう甘くない!
それにしても信じらんねーのがこの巨木の桜を叩き伐ったのが高校一年生の男の子で高所作業車をみずから操り圧巻の働きっぷりだったという。祖父がその道のプロで幼少の頃から鍛えられていたとしか思えない!立っている木を伐るのは自分でも無理だ!
それにしても世の中スゲー高校生がいるモンだ!

20161209c

さて、ここのところやっと冷え込んできたというか今までが暖かすぎたというか…。
井戸の水受けがやっと薄氷が張りました!

20161209b

こんな寒い日はやっぱり薪で沸かした檜風呂でしょ!
体の芯から温まりますよぉ~!
20161209d


0 Comments

Leave a comment