登山者のモラル

う~ん。あまり触れたくない話題なんだが避けて通れないというか…。
この数年、登山グループのマナーの悪さというか…。
悪さを通り越して酷い状況をブログで紹介しよう。

まず公共交通機関でのお話で名栗の路線バスのお話。
平日は地域住民はもとより小学生から大学生までが利用する国際興業バス。ところが土日ともなると登山バスに一変することもある。この路線バスの中で登山グループが酒盛りをし大声で話しオマケに空き缶や空き瓶を足元に置きそのまま下車する光景が多々見られる。

地元の高校生は土日も部活があるのでこのバスを利用しているが、とにかくマナーの悪さが目に付くと話している。

笑美亭を利用した登山グループで2組出入り禁止になったのがいたがこのテの輩が言う殺し文句は「言ってくれれば良かったのに」「最初から説明してくれ」「金を払っているんだよ」「他ではコレが普通だよ」などなど。数え上げたらキリが無い。

本人たちは程よく酒が回り気持ち良くなっていると思うが子供たちは冷静に、冷徹に見てますよ!
カッコイイ男じゃなくても、イカシテル女じゃなくても、若くても年食ってても、子供たちから冷めた目で見られる大人になるのは止めようぜ!

自分が登山ガイドを控えているのは某市民団体ご一行様を標高1,300メートル級の山に案内したら昼食タイムで酒盛りを始められた事が引き金になっている。
その時も最後はお客さんになってしまい事故があったら酒盛りを止めなかった登山ガイドが悪い!という空気を感じたからだ。

思いやり。
譲り合い。
助け合いの精神があればほとんどのトラブルは解消できますが我良し(ワレヨシ)の性根では解決しないと思います。

201612122
この画像は10年以上のものかな?
大持山山頂から奥多摩方面を望むショットです!




2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/07 (Sat) 22:01 | REPLY |   

西山荘笑美亭 中村家  

Re: 自分も同感です

宮崎さんお疲れ様です。
本当にいろいろな人がいますからね。何処にでも。感心するのは外人の登山者は車で追い越そうとして危険防止の為に軽くクラクションを鳴らしても会釈を返してくれますね。
お互いに安全を意識しているからでしょうね。良いところは見習いましょう!

2017/01/13 (Fri) 18:16 | REPLY |   

Leave a comment