スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gift

12月に入ると夜間に地表の熱が上空に放出され、気温が下がる放射冷却現象があちらこちらで聞かれるようになります。
名栗の里も冷え込んだ朝は、霧の中から日の光が差し込みとても清々しい気分になります。

20171209a


毎年この時期に来館されるお客様は陶芸の先生で、いらっしゃる度に素敵な陶芸のプレゼントをいただきます。
今回は高杯(たかつき)の器でお正月の雑煮用にとの事。私たち家族が使うには余りにももったいなく神様にお供えする神器としたいくらいです!

20171209b

そして味噌蔵からも新しいプレゼントが!
今年の1月に仕込んだ白味噌の樽開けです。

20171209e

塩分控えめのこの味噌。椀だねの相性には蕪や大根が最高に合います!

20171209d

笑美亭という宿は小さな木造の建物で料理も手作り。夫婦2人で何でもやって運営してます。
地味な田舎料理だけど一生懸命作ってます。気が付けば開業して20年も経ってました。

20171209c

お客様から、そして味噌小屋から笑美亭に届いたこのGiftたち。
人、食材、何もかもご縁に恵まれていることを実感する日々に感謝!感謝です。


- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。